アーカイブ

2018年10月13日(土)~11月6日(火)「まさに世界の終わり」日本初演演劇公演

企画:兵庫県立芸術文化センター 
共同製作:シーエイティプロデュース 兵庫県立芸術文化センター
著作権代理:(株)フランス著作権事務所

出演:内 博貴  大空ゆうひ  島ゆいか  鍛治直人  那須佐代子

2018年9⽉28⽇(⾦)〜10⽉8⽇(⽉・祝) 明後⽇公演 2018 「またここか」演劇公演

ガソリンスタンドを舞台に繰り広げられる男⼥四⼈の会話劇。

「カルテット」「最⾼の離婚」「それでも⽣きてゆく」「anone」など珠⽟のドラマ作品を世に送り出してきた脚本家坂元裕⼆が本公演のために書き下ろした戯曲の上演決定。

2018年8月14日(火)~9月9日(日)ブロードウェイ・ミュージカル「ロジャース/ハート」演劇公演

thumb_rodgers_hart

華やかなタップ! 心おどるスウィング!

1930年~40年代にかけて、数々のスタンダード・ナンバーを世に送り出したリチャード・ロジャース(作曲家)とロレンツ・ハート(作詞家)。彼らの半生を、素晴らしい彼らの名曲とともに綴るミュージカル。もちろんタップありのゴージャスなひと時を!

2018年6月28日(木)~7月22日(日) フリー・コミティッド演劇公演

fc_flyer

成河 全38役の一人芝居に挑戦!!

超人気!ご予約はお早めに!!

失業中の俳優サムを演じながら
金持ちの社交界夫人、レストラン支配人、日本人観光客、カリスマ・シェフ、サムの父親、変り者のボーイ長、ドミニカ共和国出身のコック、大柄でタフなフランス女、医者、優しい性格のウェイトレス、下っ端のマフィア etc・・・・全38役に挑戦!

2018年5月31日(木)~6月24日(日) オリジナル・ミュージカル「DAY ZERO」演劇公演

day_zero

これは未来の話ではない
今、まさに私たちが直面しようとしている
現実なのだ

予期せぬ召集令状を受け取ったら、【出征する日=デイ・ゼロ】まであなたはど
う過ごすだろうか ―?

2018年5月18日(金)〜5月20日(日)「 BAILA BAILA este son!!!めざせ!バイラーズコンテストの巻!!! 2018」ダンス公演

bbm2018omote

今年で6年目を向かえる今話題のエクササイズ「BAILA BAILA」による新感覚ミュージカル!!

BAILA BAILA10周年記念!
2013年初演の『baila este son!!!』から5年、もう一度見たいとのお声を多数頂き、
2018年度バージョンとして復活!
キャストも一部ダブルキャストに挑戦!5年の進化をご覧下さい!

2018年5月11日(金)~5月14日(月) -傷つきやすい君のための とっておきの”愛”のカタチ-演劇公演

img_mosaique

season1 REAL‐LOVE
File1『PRISM』

真実を分割するプリズム。
視る者によって変わっていく世界を
多面的に描きながら
心の交錯を紐解く、究極の恋愛劇。
「笑顔はあんまり好きじゃないな。君が笑う時は、嘘をつくときだから」

2018年5月8日 (火) ~ 5月9日 (水)運河~せせらぐ運命の河~演劇公演

S__16105474

ネクシード タレント事業部 10周年記念 舞台公演

川を挟んだ二つの町。
綺麗な川とは裏腹に淀んだ人々の心。
それを憐れむようなせせらぎが、空しく流れる。
そんな二つの町に起こるヒューマンストーリー。

2018年3月30日(金)~5月1日(火) Take Me Out 2018演劇公演

thumb_takemeout

早くも再演決定!

メジャーリーガーの華やかな選手たちの関係を捉えながら、
そこに渦巻く閉鎖性によって浮き彫りになる人種問題、
LGBTなどの社会的マイノリティに深く切り込み、
私たちが向き合うべき実情にスポットを当てた「Take me out」。

2018年2月9日(金)〜3月4日(日) 手塚治虫 生誕90周年記念 MANGA Performance W3(ワンダースリー)

W3_2018

追加公演いよいよ開幕!

2018年に生誕90周年を迎える”マンガの神様”、手塚治虫。
彼がこよなく愛した初期の代表作「W3(ワンダースリー)」を知っていますか?キャスト、スタッフ一丸となって作る新しいエンターテインメント!!
1 / 1312345...10...最後 »

スタッフ募集!